読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

君の居ない 人生など

渋谷すばるくんに惚れた人間の備忘録

ド新規が考える関ジャニ∞メンバーについて【年上組編】

 

 

前回非常に自己満な記事を書き上げたのですが、一人で満足しています。どういう経緯でエイトにはまり、どういうところにときめいているのかを記せるのっていいですね。なんせばばあなもので。年寄りの備忘録として自由に更新していこうかな。

 

さて、今日はエイトを好きになって一カ月余りのド新規eighterのメンバーのここが好き!今のわたしの中では彼はこういう人!っていうのを書いていこうかな!数か月後に見て「あ、ここが変化したな」って思いたい。

 

年齢順でいこうかしら!!

 

横山裕

 呼び方:ヨコ、ヨコちょ

 

ヨコは、とにかく顔面が綺麗。「いけめん」っていうよりは「綺麗」って表現が似合うなあ、と個人的に。ヨコのするイーって顔とメンバーが言ったことに楽しそうに笑ってる時の顔が特に好きです。あとその肌の綺麗さちょっとだけでいいので分けていただけないでしょうか。白すぎる儚い。私的いつか消えてしまいそうな人ランキング堂々一位です。どんなランキングだ

 

後、ヨコの好きなところ、ちょっと細かいんですけど、「分かった」の言い方!!文字にして伝わるのか不安だけど「わあ↑かぁったぁ~」の感じです。伝わってるのかな…この時のヨコって本当に楽しそうで好き。ヨコはその場で起きてる事を全力で楽しめる人だと思っているのでそういうところが見れると私まで楽しくなります。昔はちょっと違ったのかな?(DyeD?のダンス練習の映像見てたら一人だけ外から見てる感じだったから)

 

好きなソロ曲:wonder boy

コンサートでやったことないって知ってびっくりした。絶対楽しいのに~~ いつか見たいなあ…。

好きなパート:今ウトウトしてたでしょ 要は話聞いてくれてないのね

ヨコ!って感じがしてとっても好き。特にカウコンの時のここがらしさ全開だなあ、と個人的に思っています。

 

渋谷すばる

 呼び方:すばるくん、(テンション上がると)すばちゃん

 

自担さまぁ~~~~~~~~~❤❤ なんですけどまだこの人のこと全部は掴めてないと思ってます。そういうところがいいとこだし沼みを感じる要因の一つなんだろうなあ。

 

すばるくんのここが好き!なんてそれこそ一日単位レベルで変わってるから難しい~。あ、とりあえずぱっつんすばちゃんは大好きです。ぱっつんの時は「すばちゃん」って呼びたくなります。完璧にどうでもいい話をしました。好きになり始めた当初はぱっつんのすばるくんしか無理だあ…。なんてあほみたいなこと言ってたレベルでぱっつんすばちゃんがだいっっっっすきです

 

今はもちろんロン毛のすばる君もバリカンのすばる君も大好きですよ。2か月前の私ロン毛すばる君ちょっと駄目だったんですけどね。そもそも私ロン毛の男の人とおひげ生やしてる男の人苦手だったから。でも色んな映像見てるうちにどんどん魅力的に見えてきた。こういうとこだよ!!!人の趣味嗜好にまで影響及ぼしてくるようなこういうとこが!!!沼なんだと!!!好きです。また脱線した。それでもJUKEBOXの時くらいの長さが好きだなあ。カウコンはちょっと長すぎるかな…。君の歌を歌うの時が最高にかわいいから全然いいんですけどね。結局すばる君なら何でもいいんです。盲目。

 

後、面白い人揃いのエイトの中で一番面白い人だと思ってる。(異論受け付けます)一言の爆発力が高すぎませんか?私バラエティのすばる君見て堕ちたす担なので。結構珍しいんじゃないかなあ。お歌うたってるすばる君よりも面白いおじさんしてるすばる君を先に好きになったからこれは外せなかった。頭の中覗いてみたいですよね。なんでこの場面でこの言葉が出てくるの!?ってよく思う。例えばクロニクルの成立させろ記者会見の桃太郎の時の「猿すぎた」とかタズラーGPの「ご本尊や」とか。言葉のチョイスが神がかりすぎてる。しかもばる君が言ったことに対してエイトのみんな本当に腹抱えてるレベルで笑うじゃないですか。それで嬉しそうというか楽しそうなすばる君のあの顔が見れるっていうここまでの流れも含めて楽しいし、すばる君がエイトの皆に本当に愛されているのが伝わってきてほっこりします。ていうかエイトは全体的にすばる担ですよね(笑)自担が愛されてる世界はなんて平和なんだ。

 

そして、すばる君語る上で欠かせないお歌。すばる君の歌って表情が見えるじゃないですか。音楽に関する知識なんて毛ほどもない私が感じるものがあるんです。それってすごいことだと思うんですよね。歌に合わせて歌い方を変えてる器用さがあるのに歌にその時の感情全てを乗せて歌うような不器用さを兼ね備えているというか…。上手く言えないんですけど。私はこの人の歌声を聴いて初めて本当に歌声一つで心を動かされることってあるんだってしみじみと実感しました。歌声だけで泣いたのもすばる君の歌が初めてでした。その歌を歌う過程(たとえばコンサートの演出とかね)を含めて聴いて泣いたことはそりゃ何回もあるんですけど音源だけで泣いたのはすばる君が初めてだったなあ。ちなみに「宇宙に行ったライオン」で泣きました。JUKEBOX借りてきてiphoneに入れて流してたら自然と泣いてました。この時一生渋谷すばるの歌声の、そして渋谷すばるから生まれる音・曲の虜なんだろうなって思った。怖い男だ。

 

う~ん、とてつもなく長くなった。簡潔に行きたかったのに…。しかもまだまだ書き足りないっていう…。でもここらへんでやめておこうと思います。

 

好きなソロ曲:Revolver

死ぬほど悩んだ。特に「琉我」と。でもこの曲のすばる君の色気と曲調が好きなので。アセ様大好きですし!!!!やっぱり外せなかった。シャッフルでこれ流れるとぐわぁってテンションあがる。

好きなパート:誘惑のダンス 胸元にBang!! 愛の銃弾

すばる君の好きなパートなんて毎日変わります。でも最近のお気に入りはここかなあ。ビブラートが気持ちいい。あと銃弾の「だ」の発音がめっちゃくっちゃに格好いい。この曲のすばる君のパートは全部最高すぎるんです。

 

村上信五

呼び方:ヒナちゃん

 

ヒナちゃんってほんttっとうに可愛い人ですよね!!???あんなにバッシバシつっこみ入れる人なのにド天然ってなんだそのギャップ!殺す気か??ヒナちゃんが良くするお口ぷくー顔がたまらなく好きです。エイターになる前と後での印象の差はすばる君と並んで一番大きかった人です。

 

世間一般的なヒナちゃんのイメージって某番組のあの感じだと思うんですよ。でも実際のヒナちゃんってスタイルはちゃめちゃにいいし(あの足の長さ化け物級ですよね)、お顔は可愛いし、ダンスキレッキレで格好いいし、お歌もまっすぐでヒナちゃんらしさがちゃんと確立されてる超ハイスペックスーパーアイドルじゃないですか?なのにパブリックイメージに嫌な顔せずにしっかり合わせていけるあの強さが格好良くて本当に好きです。でもヒナちゃんのアイドルらしい格好いいところ、良さはもっとフィーチャーされるとファンとしてはうれしいところですよね。そういう意味でもしゃべくりは良かったと思っています。

 

好きなソロ曲:Dear...

優しい歌声がとにかく好き。「小さなその手が」の「ちい~」とか「無邪気な目が」の「き~」のあの感じが好きです。私は村上信五のい行が好きらしい。

好きなパート:あなたのこと 木枯らしが吹くと 心震えて思い出します

まんまヒナちゃんじゃないです?ヒナちゃんがそのまま出てるように感じられるここが大好きです。

 

 

以上!年上組編でした!本当は全員分一気に更新するつもりだったんだけど思いのほか長くなっちゃって疲れたので(大体すばる君部分のせい)ここまでで!!年下組の部分も早めに更新できるよう頑張ります!多分

ただいま、ジャニーズ

ジャニーズって不思議な世界ですよね。これがしょっぱなの文章ってどうなんだ?

 

初めて触れたのが中学一年生の時で。友達に借りてたHey!Say!JUMPのDVDをインフルエンザで暇してた時に鬼のようにリピートしてたらいつの間にか有岡大貴くんばっか目で追うようになっちゃってたのがきっかけでした。それからコンサートにも何度か行きまして、本当にジャニオタ楽しんでました。それが大学受験をきっかけにちょっとずつ離れていって…。大学入学した時にはもうジャニオタだなんて名乗れるほどの熱量はなくなっちゃってた。

 

それから約2年。高校時代の友人とも「もうジャニーズは戻らないよね~」なんて話してた私が戻ってきてしまった。

 

そう、それが関ジャニ∞です。

 

この沼すごいですね。元々友人がeighterだった関係で曲もそこそこ知ってたし、メンバーの人となりもそれなりではあったものの分かってた。いや、正確には分かっていた「つもり」でした。ちゃんと好きになってから知れば知るほど分かってくるキャラの濃さ・愛おしさ。私を数年ぶりにジャニオタに戻してくれるには十分すぎる人たちでした。

 

今までの私の中での関ジャニ∞って「面白い人たちの集まり」って感じで。いや、今でもそこは私の中でぶれてはいないんだけれどそれだけではなかったですね。なんて素敵で魅力的な7人のおじさん達なんだ。(褒めてます)

 

私が「この人達のこと好きだな」って思い始めたきっかけは「関ジャニクロニクル」です。twitterで「イケメンカメラ目線」とか「英会話伝言ゲーム」とかの動画が面白動画として回ってきてたから存在そのものは知ってたんですが、関東ローカルってことでどうせうちでは放送されてないだろ。ってずっと放ってたんですよね。

 

でもある日その回ってくる動画があまりにも面白いからついにネットで探して見始めちゃった。この日の私のこの行動、一生誇りに思いたい。

 

それで一週間で半年分くらいのクロニクル見て(暇人なんです)一つ気づいたことがあって。

 

渋谷すばる君のことしか見てないじゃないか!!!

 

と。

 

いつかこのこともブログにまとめたいなって思ってるんだけど、私昔ちょっとすばる君のこと苦手でして…。だから尚更自分の中の衝撃が大きかったんですけど。

 

すばる君って長髪で怖いっていう勝手なイメージ強すぎて、でもだからこそその分関ジャニ∞という輪の中にいるすばる君の姿が大きなギャップに感じて目が離せなかったんだと思う。

 

前述した通り私の中の渋谷すばるって「怖い」が大部分占めていたんです。でも関ジャニ∞渋谷すばるってとにかく楽しそうなんですね。笑い皺できるほどクシャっとした笑顔で笑うしメンバーのやることに大口開けて手たたきながら喜ぶし、彼自身も面白いし。「あ、すばる君ってこんな人なんだ」って…。これ、好きになりたてで情報の少ない今の時期だからこそ言えることのような気がする、なんとなく

 

あと余談ですが私ぱっつんが似合う男子性癖レベルで大好きなのでそれもすばる君に惹かれる要因の一つなのかな。ほんとに余談ですが。

 

ぱっつんで大きなお眼目で綺麗な顔立ちなのに世間一般的なアイドルのイメージからはかけ離れた言動・行動の多い、そんな渋谷すばるという人間がどんどん気になっていって。

 

そして今や立派なす担です。

 

まだまだ勉強中なことばかりですが今はとにかくジャニオタってやっぱり楽しいって気持ちでいっぱいです。本当に楽しい。

 

というわけでジャニーズって離れられない世界なんだな。って最近しみじみ思いますってことで冒頭の一文に繋がります。無理矢理つなげました。

 

一発目のブログは一人の人間が関ジャニ∞、そして渋谷すばるに惚れた話でした。

 

 

 

はじめまして

数年ぶりにジャニーズという世界に帰ってきたのでその記録を残す場として開設しました。どれくらい続くかな。出来ればだらだらマイペースに長く長く続けていけたらいいな。そんな感じのゆる~いブログになる予定です。

 

軽いプロフィールを。

名前:たなか(ころころ変えそう)

お年:1997年生まれ

住み:広島

担当:渋谷すばるくん

他に:二次オタ・たまに有岡大貴くん

 

こんなものかな。思いつくたびに増やしていきたい。

 

中・高の時はameba民だったからはてなは分かんないことだらけですが手探り手探りでやっていきたいと思っております。どうぞよしなに。